カテゴリ:植物( 33 )

百日紅

八月に入って

百日紅が

あちこちで咲いている 。

TX5
d0104969_15403867.jpg

[PR]
by camacamacama0 | 2011-08-05 15:40 | 植物

桜散る

花ごと散って、桜が終わり。

薫風の候ですかな。

TX5
d0104969_23501850.jpg

[PR]
by camacamacama0 | 2011-04-26 23:50 | 植物

sakura

今年は、早かった桜。
TX5
d0104969_20155279.jpg

[PR]
by camacamacama0 | 2011-04-23 20:15 | 植物

春は曇り

ドウダンツツジが咲き始めた。

桜の脇で、なんともつつましく。

花曇りの日は写真が撮りやすい。

TX5
d0104969_22523181.jpg

[PR]
by camacamacama0 | 2011-04-10 22:52 | 植物

携帯を忘れた日

携帯電話を忘れると「うわっ」と思う。
あきらめるしかないのだが。
でも、手持ちぶさたで意味なく画面をのぞいたり、電話がかかってこない、のはとてもいい!
何となくさみしい気もするけど、ないってのが束縛されてないような気になってよかったり。
でも、やっぱり帰ると、すぐに携帯のところへ。
電話もメールも来てないと、ちょっとガッカリしたりする。

TX5
d0104969_23303067.jpg

[PR]
by camacamacama0 | 2010-07-06 23:29 | 植物

毎年、紫陽花

雨に濡れてるのが似合います。

TX5
d0104969_23523484.jpg

[PR]
by camacamacama0 | 2010-06-17 23:52 | 植物

ジャスミン

今年も、隣家との間の柵にジャスミンが花をつけた。

香りがいい。

夏の到来を告げるにほひだ。

D700+Micro-Nikkor 55mm F3.5
d0104969_16444319.jpg

[PR]
by camacamacama0 | 2010-05-05 16:44 | 植物

花吹雪

夢に包まれた ほんのささいなあの時の
君のにおいは恥じらうしたたかな花
呪われたように 何かに取り憑かれたように
夜な夜な名を呼んだ
くちびるでふさいでくれ

桜色の 君のすべて
ヒラヒラとただ舞い散る踊る

花吹雪 風の中 君と歩いた道
花吹雪 この心 病重い想い

話したいこと 山のようにあったけれど
もうどうでもいい 今は君に触りたい
抱き合っていたら希望も悩みも忘れる
だらしないくらい
何度も何度もください

雨上がりのアスファルトがキライになりそうな
エロティックな香り

花吹雪 風の中 君が笑った道
花吹雪 この身体 病い軽いめまい

「君と死にたい」それぐらい今は
力まかせな言葉の中で
埋もれて

花吹雪 風の中 君と別れた道
花吹雪 ふり続く 他に誰もいない
花吹雪 幻覚を見てたような毎日
花吹雪 花吹雪 風の中を泳げ performed by The Yellow Monkey/ written & song by 吉井和哉

吞川緑道の桜は見事である。
毎年、花を楽しみに、歩いているようなものだ。
満開→葉桜→青葉→剪定→黄葉→裸の桜→芽吹き
四季の織りなす桜の変化を感じながら、駅からの道を1kmあまり楽しめる。
今の環境にはいつまで住めるのか、何の保証もないのだけれど。

F77
d0104969_0495145.jpg

[PR]
by camacamacama0 | 2010-04-07 23:49 | 植物

手は完治

指を切ったキズが治った。
指を折ると切れたキズが開く方向なので、パクッと開きそうなのが怖い。
当分料理はできなそうだ。

写真は近所の八重桜の下で。
R1S, Kodak TX
d0104969_21463468.jpg

[PR]
by camacamacama0 | 2009-05-07 21:46 | 植物

夜桜お七

今日は満開。

F77
d0104969_23132995.jpg

[PR]
by camacamacama0 | 2009-04-05 23:13 | 植物