スポーツスター

iBookが修理より返ってきた。
ハードディスクでも、ロジックボードでもなく、熱問題だった。
熱を遮へいするパーツが劣化したことから、CPUやら、ハードディスクやら、メモリの温度が高くなり、トラブルっていたようである。
appleの修理見積もり45,000円が、9,600円で済んだ(果たしてホントに済んだのか?)のだからよしとしよう。

と思ったのもつかの間、実は95年から乗っているスポースターが不調だ。
レースに少なくとも8回くらいは出たか…。
なかでも3時間耐久レースに出てからは、だいぶ調子が悪くなってはいた。
でもそれは、異音が出る、くらいのレベルで、走っていて支障を感じることはなかった。
それがここへ来て、後ろバンクのプラグが2回も連続で死ぬ。謎のことになった。
燃焼室内にたまったカーボンを吹っ飛ばそうと、第三京浜をぶっ飛ばしてみたら、余計おかしくなった。どうもパワーが出ない。
なにやら異臭も…。

ぎえっ!
リアバンクのマフラーから白煙が…!
「壊れ」ていたのだ!
距離は走ってないけど、サーキットなどと言う広いところでむちゃくちゃ回すんだから仕方ないか。

13年目に突入したスポーツスター。もちろん修理する。
ボアアップしたりして…!
写真がスポーツスター、本牧で。
Poraloid 690
d0104969_1234082.jpg

[PR]
by camacamacama0 | 2008-05-07 23:23 | バイク


<< 藤 こいのぼり >>